塗るタイプの毛穴パックを使っていました

鼻のあたりの毛穴が目についたので、少し前まで毛穴の中に溜まっている皮脂汚れを取るパックを使っていました。

パックなんて滅多に買わないわたしでしたが、小鼻の毛穴が気になって塗るタイプのパックを買いました。

毛穴の気になる部分に塗って数分間そのままの状態で待ちます。そのままの状態というのは顔の表情を変えないということも含めます。

顔の表情を変えてしまうとせっかく均一に塗ったパックがよれてしまったりはがれたりするので、表情はそのままにして数分間待つのです。

わたしが使っていた毛穴パックはほとんど無臭でした。毛穴が目立つ部分は主に鼻と鼻の周りだったので、香りがきつい毛穴パックでは使いにくかったと思います。

ほぼ無臭タイプの毛穴パックだったので鼻の周りに無理なく使うことができました。

お風呂から上がって肌の状態が柔らかいうちに毛穴パックを使いました。

丁寧に洗顔した後なので毛穴パックなどしてもほとんど汚れなど取れないだろうと思っていましたが、結構毛穴の中の汚れが取れました。

毛穴汚れが気になったらまた行ってみたいと思っています。

参考:毛穴の開きを治すNAVI|けあな子が本当にすすめたい愛用コスメ

鼻の毛穴は何故黒くなるんだ・・・

いつからなのかはっきり覚えていませんが、たぶん大学生くらいから小鼻の毛穴の黒ずみが気になっていました。

ファンデーションを塗ればどうせ隠れるからと放置しているのですが、やはり根本から治したいという思いはあります。

そこで以前、角栓がごっそり取れるという商品を試してみたことがあります。鼻だけにするパックのようなもので、お風呂上りに5~10分パックするだけです。

はがす時に少々痛いですが、これの良いところは角栓が目で見てはっきりわかることですね。びっくりするくらい綺麗に取れたので満足しました。

でも、反対にデメリットは一時的な処置であること。パックを使いきったらまたもとのいちご鼻に戻ってしまいました。

ある記事では、そのような一時的処置は意味がないとまで書かれていました。大事なのは洗顔だとありますが、きちんと洗顔してもなるものはなるので、どうにかこの画期的対処法ができればと思っています。

今のところ毛穴が気になりだしてから悪化はしていないので、このままメイクで隠し通すのもアリだとは思いますが、家ですっぴんの時に鏡に移る鼻は好きではありません。